家財 引越し

元運送業界の管理人が語る!

家財引越し.com | 料金相場や激安方法を紹介します!【元引越し屋と運送屋にいました!】
大型家具、家電などの家財道具の引越しの料金相場を知りたい場合、どのような方法を使えば良いかご存知ですか?
引越しまでの余裕があまり無いケースや、業者への交渉や問い合わせが苦手な方は特にオススメの方法をご紹介したいと思います。

 

それは、
無料の一括見積もりサイトから業者に見積もり依頼をする、
たったそれだけ。

 

そうする事により、たった1回の申し込みで複数の引越し業者から見積もりを取ることが出来るのです。
見積もりが出揃ってきたら、同じ家財引越しの条件でも、業者によって値段が違う事に驚くかもしれません。

 

だからこそ、複数の業者から見積もりを取る、という事は家財引越しの業者を決める前に絶対やらなければならないポイントなのです。

無料一括見積もりサイト

家財引越し料金の相場(家財宅急便)

ベッドやソファー、洗濯機など家財を送る時に目安になるのがクロネコヤマトの家財宅急便です。

 

http://www.008008.jp/transport/kazai/

 

クロネコヤマトのグループ会社、ヤマトホームコンビニエンスが対応します。引越し会社になります。
特徴はヤマトの宅急便は家の中から外、外から中への搬入をしてくれないので料金が安いです。
一方でヤマトホームコンビニエンスの家財宅急便は家の中から外へ搬出するなど、引越し会社ですので対応してくれます。宅急便より料金が高くなります。

 

私は東京に住んでいますので、東京都から東京都へ家財宅急便を使って送る場合の料金表を検索してみました!

家財 引越し

 

ベッドの場合は16,254円、カウチソファーは29,646円、タンスは4,320円(上下分解する場合は別料金が加算されます)

 

他のサカイ引越センターなどの引越し会社と価格交渉する場合は、家財宅急便の料金表を基準にして値引きできるか確認しましょう。
当然、引越し会社の繁忙や空き状況で、ヤマトより安い会社が見つかるケースもあります。

 

そんな時、一番安い価格を探したいなら、一括見積もりサイトが便利です。
一件一件電話をする手間が省けます。
項目を数か所入力するだけで、スグにで料金を知ることができますよ!

 

⇒オススメ一括見積もりサイト「引越し価格ガイド」

 

家財引越し.com | 料金相場や激安方法を紹介します!【元引越し屋と運送屋にいました!】
同じく運送業者の大手、佐川急便の大型家具・家電設置輸送サービスという家財向けサービスは法人対象になります。

 

日本郵便局のゆうパックは縦・横・高さのサイズ制限が合計170cm以内になり、ほとんどの家財はNGになります。

 

一括見積もりサイトを利用するメリット

前述した通り、家財引越しの料金で損をしない為には、複数の業者から見積もりを取る事が必須。
「なんとなくよく聞く引越し業者だからここに申し込もう」なんて電話をかけて他の業者から見積もりを取らなかった場合、引越し価格は業者の言い値。
思わぬ形で大損しているかもしれません。

 

しかし、複数の業者に直接電話をして見積依頼をするのは大変面倒くさいです。

 

なのでオススメしているのが、この一括見積もりサイトからの見積依頼方法なのです。

 

家財引越しの料金相場や、激安方法を知りたい場合、一括見積もりサイトを利用するべきとお伝えしましたが、具体的に何故オススメなのかをご紹介していきます。

 

  1. 普通に見積もりを取るより、一括見積りサイト経由の方が値引き額が大きい
  2. 一括見積もりサイトなら1度の申し込みで最大10社に一括依頼出来るので手間が少ない

 

「値引き額が大きい」ですが、これは業者側の「他のライバル企業に対する対抗意識」を燃やしてもらい、価格を下げさせる、という方法です。
自分から業者側にややこしい交渉を持ちかけなくても、「一括見積もりサイト経由」=「他の業者と価格を見比べる」という大前提の見積依頼なので、業者側も最初からライバル業者の価格を意識し、値段を下げて見積もりを作ってくる可能性が高い、というわけ。

 

この方法だと、駆け引きが苦手な方や、ややこしい事が苦手でついつい「もうこれでいいや」となってしまいがちな方にも簡単に激安に出来ると思います。

 

が、この方法で大きく値引きをしてもらえるのは、引越しの閑散期と呼ばれるシーズンが多く、業者側が予約で混み合っている時は激安にはならないかもしれません。
1件でも引越し契約が欲しい!という状態の業者であれば、思い切って激安な見積もりを作ってくる事も多いので、どんどんいろんな業者の見積もりを取るようにし、見比べるのがオススメです。
そうして集まった見積もりを見てみれば、料金の相場も自ずと見えてくるのです。

 

一番安い業者を選ぶも良し、相場から見て割高で無い業者の中で、口コミが良い業者を選ぶも良し、です。

⇒オススメ一括見積もりサイト「引越し価格ガイド」

 

家財1点だけでも引越し業者は嫌な顏しないのでしょうか?

家財引越し.com | 料金相場や激安方法を紹介します!【元引越し屋と運送屋にいました!】
引越しと聞くと大型家具や家電、ダンボールを30個ほどとかなりの量の荷物をイメージする人も多いかもしれません。

 

しかし冷蔵庫やタンス1点だけ運搬するという依頼がかなり増えています。
昔は大家族で一人で持ち運びできない家財を男性にお願いすることができましたが、今は一人暮らしが増えているからです。

 

引越し会社にとっては、大きな収益源の一つになってきているので、
喜んで家財1点だけの運搬を引き受けてくれますよ!

 

もし家財を処分する時の料金はどの程度でしょうか?

家財引越し.com | 料金相場や激安方法を紹介します!【元引越し屋と運送屋にいました!】
大型家具・家電を廃棄するにはリサイクル料金が発生します。

 

各市区町村で料金は異なりますが、3,000円前後かかってきます。

 

注意点は、重たい家財を玄関先まで搬出する必要があることです。
その際も引っ越し業者が移動をするのに対応してくれます。

 

家財の引越しで保管してくれるサービスがあります

 

家財引越し.com | 料金相場や激安方法を紹介します!【元引越し屋と運送屋にいました!】
引越し業界にいない人はあまりイメージが湧かないかもしれませんが、リフォームや建替えなどで一時的に自宅の荷物を全くない状態にするとき一時預かりサービスを各引越し業者で実施しています。

 

例えば1ヵ月あたり4トントラック1台分の荷物の量で4万円あたりが料金の目安です。
4トンの荷物の量は4人家族の平均的な荷物の量です。

 

料金は各社大きく異なるので複数社へ確認することをオススメします。

 

⇒オススメ一括見積もりサイト「引越し価格ガイド」

 

家財を日通で引越しする場合

日通も家財1点だけの運送はもちろん対応します。

 

料金を確認して都度提示されます。

 

一概に安いわけではなく、確認してみなければわかりません。

 

引越しの時、家財の量をチェックリストを使って確かめる

家の家財の量を確かめようと思っても種類が多すぎて見逃してしまいがちです。

 

以下代表的な家財を一覧にしました。
チェックリストとしてご利用ください。

  • 洋箪笥
  • 冷蔵庫
  • 乾燥機
  • テレビ
  • 布団
  • ダブルベッド
  • パソコン
  • 洗濯機
  • 扇風機
  • ドレッサー
  • テーブルセット
  • 和タンス
  • 自転車
  • 仏壇
  • 植木
  • シングルベッド
  • バイク
  • こたつ
  • 本だな
  • ストーブ
  • ステレオ類
  • エアコン
  • ソファ

 

家具移動サービスをご存じですか

 

家財引越し.com | 料金相場や激安方法を紹介します!【元引越し屋と運送屋にいました!】
家財の引越しといっても種類は様々です。

 

  • テレビだけを運びたい
  • 冷蔵庫だけを隣の家に差し上げたい
  • ソファーを娘にプレゼントしたい

 

そして、かなりの需要があるのが部屋の中の家具や家具を移動させる需要です。

 

女性の一人暮らしなら動かすことは困難ですよね?

 

そんな時、ヤマトホームコンビニエンスやサカイ引越センター、アート引越センターでは家具や家電の移動サービスを実施しています。

 

料金は種類によって変動します。

 

複数社の中から見積りをとって確認してみてください。

 

元引越し屋が語る、家財の引越しに関わるQ&Aコーナー

エアコンだけの引越しはできますか?

実はエアコンの引越しは、引越し屋ではなく専門業者が対応します。配管作業などは専門員でなければできないからです。
なのでサカイ引越センターなどの引越し屋は、エアコンを運送するさいには、提携している会社と運搬します。

 

大型家具だけ引越しできますか?

サカイ引越センターなどの引越し業者は、大型家具だけの引越しも得意です。

 

大切な家財を、キルティングと呼ばれる保護資材で丁寧に覆って運んでくれますよ!

 

 

洗濯機の引越しはできますか?

もちろん可能です。
洗濯機といいましても幅広いです。
全自動洗濯機や洗濯乾燥機、ドラム式洗濯機そしてそこから大型のものから小型のものまのまで数多くあります。

 

移動や運搬は引越し会社が得意ですので、お願いしてみましょう。

 

 

大型の冷蔵庫を運ぶのに、引越しの一括見積サイトを使うのとヤマト便どちらが安いの?

一概にはいえません。
無料ですので一括見積サイトを使い費用を確認してみてください。

 

ヤマト便は大型冷蔵庫だと、利用するのが難しいと思います。
部屋の中から外、外から室内へ移動する作業を自分一人で行う必要があるからです。

 

 

 

家財が大きく困っています・・・

ダブルベッドやクイーンサイズのマットレス、60型以上の大型液晶テレビなど、サイズが大きくなる家財の引越しも引越し業者が対応します。

 

上記はかなり訓練された作業員でなければ故障の原因になります。信頼できる大手をおすすめします。

 

故障した際も標準引越し約款にもとづき保証の対象にもなります。

 

なにもないのが基本の引越しですが、なにかあったっとき保証でもめるのも引っ越し。

 

信頼と安全を重要視しましょう。

 

⇒オススメ一括見積もりサイト「引越し価格ガイド」