家財 引越し

 

突然ですが、あなたは

 

  • 引越しで不用な家財を処分する方法が知りたい
  • 安く楽に処分する方法が知りたい

 

といった疑問を持っていませんか?

 

これらの悩みを、元引越し業者が、すべて解決します!

 

不用な家財の処分方法

 

引越しは不要になった家具や家電を処分する絶好のタイミング。家財の処分というと粗大ゴミとして出すというのが一番メジャーな方法ですが、それ以外にもいくつかの処分・売却のやり方があります。

 

具体的には以下の7通りの方法があります

  • リサイクルショップへ売却
  • オークションやフリマサービスで売却
  • 不用品買い取りサービスを利用する
  • 引越し業者の不用品回収サービスを利用する
  • 不用品回収業者や便利屋に処分を依頼する
  • 粗大ゴミとして捨てる
  • 知人や友人に譲る

 

上記の方法を、処分にかかる費用や手間、時間を踏まえて図に表すと以下のようになります。
出典:引越し侍

 

この図で判断すると、

  • お金の面で一番安いのは、リサイクルショップやオークションで売る方法
  • 手間の面で一番楽なのは、不用品回収業者や引越し業者に処分を依頼する方法

となります。

 

しかしどの方法が一番楽で安上がりかは、引越しの内容や状況にもよって変わってきます。ここからはあなたにとって「一番安くて楽な方法」を判断するための材料として、それぞれの処分方法について詳しく解説していきます。

 

売る方法

 

家財を処分するときになるべくお金を掛けたくないのであれば、売ることをおすすめします。状態やモノによって買取額は千差万別ですが、リサイクルショップなどでは最悪値段が付かなくても無料で引き取ってくれる場合もあります。

 

売るときのポイントとしては、なるべく家財の状態を良くしておくということです。壊れている部分を修理するまでは必要ありませんが、最低限汚れを落としておくなどして見た目を綺麗にしておきましょう。

 

リサイクルショップ

 

リサイクルショップでは直接店頭に買い取ってほしい家財を持ち込むか、大きすぎて持っていけないような場合は出張買取を依頼するという2つの方法があります。後者の出張買取についてはすべてのリサイクルショップが行っているとは限らないため、あらかじめ確認をしてください。また前述したように商品価値が認められず値段が付かなかった場合でも、そのまま無料で引き取ってくれるお店もあります。引き取りを行ってくれるかも併せて確認しておきましょう。

 

ちなみに買取額については過度な期待は禁物です。元が高級なアンティークや、古いほど価値が上がるようなものを除き、ほとんどの家財はかなり安い値段でしか買い取ってもらえません。もちろんお金を払うのではなくもらうことができるうえ、買い取ってもらえなくても無料で引き取ってくれることもあるため、家財の処分方法の中では一番お得であると言えます。

 

オークションサービス

 

ヤフオクなどのオークションサイト、メルカリなどのフリマサービスを利用して売却する方法もあります。上手く行けばリサイクルショップ以上の値段で売れることもありますが、そのようなケースは稀だと考えたほうがいいでしょう。

 

また個人間の取引になることから、トラブルが起こらないとも言えません。特に「画像と実物が違う」などのクレームがありうるかと思います。出品の際には、商品=家財の状態(キズや傷みの有無など)を事細かに記載し、「それでも良ければ買ってください」のように書き添えておくといいでしょう。

 

なお買い手に家財を送る際の送料は原則として出品者が負担することになります。そのため下手をすると家財が売れた値段よりも送料のほうが高く、結果として赤字になってしまうこともあり得ます。ただそのようなケースであっても、専門業者に料金を払って回収を依頼するよりは安くすむため、比較的お得な処分方法であるとは言えるでしょう。

 

オンラインで売却する際にもっとも注意しなければならないのは、出品〜送付までの一連の売却プロセスにかかる時間です。オークションやフリマでは出品したにもかかわらず一件も入札がない・買い手がつかないといったこともよくあります。また取引の安全確保という観点からほとんどのサービスでは、買い手からの入金・売り手の商品送付をすべて運営がチェックした上で手続きを進めることになるため、どんなにスムーズにいってもそれなりの時間がかかってしまいます。引越し前はただでさえ時間的余裕が少ないことから、直前にこれらのサービスを利用するのはあまりおすすめできません。オークションやフリマをで家財を売却するなら、引っ越し予定日よりもかなり早い時期にするといいでしょう。

 

不用品買い取りサービス

 

廃品回収業者の中には商品価値がある不用品を買い取ってくれるところもあります。また交渉次第では「商品価値ー回収料金」がプラスになればその差額をもらえることもあります。すべての廃品回収業者がこのようなサービスを行っているわけではないため、あらかじめインターネット等でしっかりと調べておく必要があります。

 

また引越し業者の中で家財の不用品回収サービスを提供しているところでは、稀に買い取りも行ってくれる場合があります。大手業者ではヤマトなどがこのサービスを提供しています。

 

捨てる方法

 

様々な事情から売却ができない場合はゴミや不用品として捨てる方法を検討します。処分方法や処分を依頼する業者によって無料か有料かが違うため、事前の確認が必要です。

 

引越し業者の不用品回収サービス(無料・有料どちらも)

 

引越し業者の中には引越しの際に出た不用品を回収してくれるサービスを併せて用意しているところがあります。引越し作業が終了してスタッフが帰っていくときに一緒に不用な家財も持っていってくれる場合が多いため、処分方法の中ではもっとも簡単な方法だといえます。回収・処分に料金が必要かどうかは見積もり段階で確認しておくと良いでしょう。

 

不用品回収業者・便利屋(有料)

 

【不用品回収業者】
不用品の回収・処分を主な業務とする会社です。見積もりを申し込んでから回収に来てもらうため、どうしても時間が必要になります。

 

【便利屋】
いわゆる「何でも屋」のように、作業時間や作業人員によって決まる料金であらゆる作業を依頼できる業者です。こちらも依頼から回収完了までは多少の時間が必要です。また作業時間によって料金が変化する業者も多いため、場合によっては回収料金が高額になってしまうこともあります。

 

粗大ゴミ(有料)

 

細かいルールは自治体によって異なりますが、ほとんどは指定の「粗大ごみシール」を貼って出すという方法です。処分する家財の大きさや種類によって必要なシールの枚数が増えることもあります。

 

粗大ゴミはの収集は大きく以下の二通りにわかれます。

  • 決められた収集日に指定の収集場所に持っていく
  • 自治体に収集を依頼し、予約した日に収集に来てもらう

どちらの場合も日数が必要になるため、スケジュールを立てるときには注意してください。
また引越し前の自治体における粗大ゴミのルールを必ず確認してください。

 

その他

知人や友人に譲る

 

ノーコストで処分する気軽な方法は、友人などに譲ってしまうことです。もちろん相手との話次第では売ることも出来るでしょう。お互いよく相談して納得した上で受け渡しを行い、せっかくの関係を無用なトラブルで損なわないようにしましょう。

 

安くて楽なおすすめの方法は?

 

おすすめする最も安くて楽な方法は、リサイクルショップの出張買取の利用です。
処分をすることが確定した時点で店探しと予約をしましょう。また値段が付かなくても無料で引き取ってもらえるかを必ず確認してください。

 

ちなみに次点としておすすめなのが、引越し業者の不用品回収サービスを利用することです。ただし「無料で」行ってくれる引越し業者という前提です。無料で不用品回収を行ってくれる業者は、一括見積もりサービスなどを利用して探すといいでしょう。
一括見積もりサービス

 

まとめ

方法さえ選べば簡単に手間を掛けなくても家財の処分は可能です。ただどの方法であっても準備に時間が必要なため、忙しい引越し期間中にバタバタしないためにも早めに計画を立てておきましょう。