家財 引越し

突然ですが、あなたは

 

  • 引越しのときに家財を買い取ってほしい
  • 家財の買取はどこでやってくれる?
  • おすすめの買取先は?

 

といった要望や疑問を持っていませんか?

 

これらの悩みを、元引越し業者が、すべて解決します!

 

引越しのときに家財を買い取ってもらうためには

 

さまざまな事情から新居に持っていけない、もしくは引越しのタイミングで買い換えるなどの理由から、家財の処分を検討することがあると思います。引越しは家財を整理・処分する絶好のタイミング。でもせっかくならゴミとして処分するより、安くてもいいから買い取ってほしいと思うのは当然のこと。

 

ここでは家財の処分のうち「売却・買取」のみに特化して方法をご紹介します。

 

家財を売却できる(買い取ってくれる)ところ

 

売るということは当然買う相手がいなくてはいけません。方法としては専門業者による買取から、個人間での取引までさまざまです。それぞれのやり方やメリット・デメリットを確認し、もっとも自分に適した買取先を探す参考にしてください。

 

リサイクルショップ・買取業者

 

不用な家財を売る先としてもっともよく知られているのは、リサイクルショップや買取専門の業者です。買い取ってほしい家財を店頭に持ち込めば、その場で査定に少々時間はかかりますが、基本的に予約をせずとも買取をしてもらえます。

 

また自力で店頭まで持ち込むことの難しい大型の家具や家電といった家財については、出張買取を依頼することも可能です。買取専門業者は基本的にこの方法で買い取ってくれますが、リサイクルショップではすべての店が出張買取を行っているとは限りません。また自宅まで取りに来てもらうため、事前の予約は必須です。出張買取の有無・日程の予約等の連絡は早めに済ませておきましょう。

 

事前の準備すること・確認すること

 

まずは前述の通り出張買取をしてもらえるかを確認します。回収に来てもらえるようであれば日程を調整しましょう。またその連絡の際には買取を希望する家財の品目や大きさなどを必ず伝えてください。

 

またリサイクルショップや買取業者に連絡をしたときに、万が一値段が付かなくてもそのまま引き取ってもらえるかを必ず確認しましょう。自分にお金は入りませんが、無料で引き取ってくれる場合があります。それが可能であれば自分で処分する必要はなくなるため、非常に楽です。

 

次は売却する家財の準備をします。
リサイクルショップは買い取った不用品を再び「商品」として販売するという形式のお店であることから、当然買い取ってもらう家財の商品価値を高める必要があります。とはいえやるべきこととしては汚れを落とすなど、見た目を綺麗にするという一点に尽きます。なお汚れのせいで状態がひどいと判断されてば買取額は大幅に下がってしまいますが、逆にきれいにしていたからといって買取額が跳ね上がるわけではありません。アンティーク家具などの高級品でもない限りは買取額に過度な期待は禁物です。

 

オークションサイト・フリマサービス

 

ヤフオクやメルカリといったオークションサイト・フリマサービスを利用し、同じ利用者である個人を相手に家財を売ることが出来ます。引越しのときに不要品を売るという使い方をしている人もかなり増えてきました。

 

オークション・フリマの注意点

 

最悪の場合赤字になる可能性があります。落札額や買取額はかなり安くなってしまうというのは仕方ありませんが、買い手に家財を送る際の送料は出品者が負担することになっています。そのため買取額よりも送料のほうが高かった場合は、売るどころかかえってお金を払わなければならないということにもなります。

 

また運営会社を通しているとはいえ個人間の取引になるため、クレームなどのトラブルに発展する可能性もあります。これを避けるためには、商品説明の部分に「キズ・汚れなどの有無」など、出品する家財の詳細な状態を記載しておくことが必要です。またそのうえで「この状態でも買ってくれる人を対象にしていること」も明記しておきましょう。

 

最後に注意すべきなのはスケジュールです。オークションやフリマは出品者が設定した即決金額以上の額で入札された場合と、所定の期間内に一件でも入札があった場合にのみ落札=売却ができます。そのため出品から最終的な相手方への送付までのスケジュールが不透明になりがちというデメリットがあります。したがってこれらのサービスを利用して家財を売る場合は、かなり時間的な余裕を持って進めることを強くおすすめします。
なお買い手がまったく付かず、結果として売ることができない場合も大いに有り得るため、代わりとなる手段を確保しておくと安心です。

 

引越し業者の不用品買取サービス

 

引越し業者によっては引越しの際に出た不用品を回収・処分してくれるところがあります。そしてその中でもさらに買取を行ってくれる業者があります。見積もり時などにあらかじめ買取を依頼したい旨を伝えておけば、一連の引越し作業と一緒に査定・買取を進めてくれます。一つの業者とだけやり取りをしていれば良く、自分でやることも特にないため非常に楽です。

 

大手の引越し業者のなかでは、ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)が不用品の買取を行っています。

 

おすすめの売却先

 

手間や買取額などを総合的に判断すると、もっともおすすめな売却先は
「出張買取をしてくれて+値段が付かなくても無料で引き取ってくれる」リサイクルショップ
であると言えます。
この2つの条件を満たすリサイクルショップであれば、運悪く値段が付かなくても処分を行ってくれるためノーリスクで売却・処分を行うことができます。

 

また次点としては買取サービスを行っている引越し業者を利用する方法があります。
ただ不用品の回収は行っていても買取までしてくれるところはあまり多くないため、探す際には一括見積もりサービスで「不用品買取」などを条件に入れて業者を検索するといいでしょう。

 

まとめ

買取ということで自分にお金が入ってくることが第一ですが、値段がつかない場合も往々にしてあることから、そのような場合でも無料で引き取ってくれるかを必ず確認しましょう。これはオークション・フリマ以外のすべての方法に共通する確認事項です。また売るということは再度商品になるということでもあるため、汚れを落とすなどしてしっかりと家財を綺麗にしておきましょう。